マニアに人気のエステのお店

数ヶ月前に、転職をするために就職先を色々と探していたのですが、いつも気になるのは給与の高い仕事になります。そんな好待遇の仕事をいくつもチェックしていると、かなり給与が高い求人があったので見てみたのです。

そこには、エステの仕事だと書かれているのですが、内容を見てみるとどうやら風俗関係の仕事のようなのです。当然のように本番をするような仕事ではなく、全裸にもならなくて良いという仕事のようでした。

おそらくコスプレのようなきわどい衣装とか、ソフトSMっぽい事を楽しめるお店なのだと思います。そのような嗜好を懲らしたお店の場合は、マニアに人気になる事があるので、色々なキャラを設定していくと思うのです

そんなエロい衣装を着ていながらエステをしてくれるお店は何軒か行ったことがあります。本物のエステのようにマッサージをしてくれて体を解してくれるのですが、結局は下半身にマッサージが集中して、最終的には手コキをやってくれるのです。

疲れが取れてスッキリする事ができるので、ある意味本当のエステだと思うのです。そのエステティシャンが綺麗な女の子だった場合には、更に興奮度も高まるはずなので、何度もリピートしてしまうと思うのです。

求道者のようなスタイルがすごい

私の友人はこと風俗に関しては強いポリシーを持ってそれを貫く求道者のような姿勢を持っています。まず友人で連れ立っていくようなことは絶対しません。自分がこれと思った女の子に当たったときには延長して堪能することが当たり前なので、待たせるのが申し訳ないと言って一人で行くのを好むのです。また飲み会などで彼が黙り込んでスマホをいじっているときは大抵風俗の口コミサイトを見て回っています。女の子の入れ替わりが激しい業界ですから、常に最新の情報を仕入れるようにしなければ変化についていけず失敗するという話です。
もちろん馴染みの嬢もいて彼女にはどんな月でも一度は顔を出す律儀さもすごいなと思います。忙しい月でもお金のない月でも常にそこへは欠かさず行くので、女の子からの受けもいいらしくサービスもいつも余計に受けているそうです。
何か風俗に対しての求道者のようなスタイルを崩さないのは面白くもあり、ある種尊敬できるような感覚です。ストイックに店を探し続ける姿勢は見習う気にはなれませんが、彼から得る情報には間違いがないのでいつも重宝しています。この界隈の風俗で楽しみたければこいつに聞けばいいという評判にまでなっています。

デリヘル求人は何処にある

 デリヘル求人は風俗求人の中でも大変人気が高いものの一つとして定着した感があります。それだけ多くの人がこの職種に魅力を感じているといううこともありますし、何と言っても大変多くの男性が風俗に行く際にはデリヘルを利用するといったことは押えておいても良い点でしょう。何よりデリヘルの求人には他の風俗求人にはない利点が幾つもあるといったことは余り知られていないことなのです。こういったデリヘルならではの利点を押えておくことは大変大事なことですし、これから風俗で働きたいならばこういった点を押さえて本当に有効な求人を見つけることだって出来ます。

 そんなデリヘルの魅力は何と言ってもその求人数の多さです。そのためにシフトなどの都合で最適のお店がみつかりやすいですし、勤務地も全国にあるので自宅から近い店をチョイスし易いのです。またデリヘルの魅力が来る人の良質さです。デリヘルにはある程度の人しか来ませんし、過度な要求はしないものなので長期間働けますし、福利厚生も充実しているために副業としても大変オススであることは言うまでもないことは覚えておきましょう。そんなデリヘルで働いてみるのもよいでしょう。いっぱいある求人を探してみましょう。

風俗で稼ぐために心がけていること

デリヘル嬢として働いてきて、気づいたことが何点かありました。

風俗の仕事で稼ぐには、お客さんを選ばないことです。

どうしても問題のある人でない限り、お客さんをえり好みしていると、なかなかついてこないのです。

どんな人が相手でも、態度を露骨に変えるようなことをしてはいけないのです。

お客さんは高い金額を支払って来ているのです。

そんなお客さんに対して、嫌な顔をしているとお客さんも次から指名してくれなくなるのです。

ほかの風俗嬢やスタッフの方とはあまり深く入り込まない程度に接していますが、最低限の信頼関係を結んでおくことが重要です。

挨拶がしっかりできるか、笑顔で対応しているかなど、お店での仕事をしていないときの態度もしっかりチェックされているのです。

信頼関係があれば、スタッフの人にも負かされるようになり、いろいろなお客さんがつくこともあるのです。

サポートをしてもらいやすくなると、お客さんが沢山ついてくるようにもなるので、稼ぎやすくなるのです。

風俗嬢も接客業です。

どれだけテクニックがよくても、体の相性がよくても、割り切って楽しむお客さんならついてくるかもしれませんが、そんな人は多くはないと思います。

接客をしっかりすることは基本であって、基盤になるのです。

★PR★
30代からの風俗求人サイトOVER30

同じ店舗でお世話になろう

大学を卒業してから一人暮らしを始めることになり、社会人としてバリバリ働いていくことに期待と不安にあふれていました。ですが、実際に一人暮らしを始めてみると、思ったよりも生活が苦しく、余裕がないことがわかりました。憧れていた一人暮らしには程遠い生活の中で、友人とどこで買い物をしたり、楽しくランチすることを思い描いていたのに、現実では、日々の生活もままなりません。
その状態から脱出するためには収入を増やすしかありません。しかし、入社したばかりの私の給料が上がることは、まだまだ先でしょう。会社に内緒で仕事をするしかない。バレればクビになるかもしれないので、絶対に会社にバレることがないように気をつけて、私はデリヘルで働くことにしました。以前デリヘルで働いていた経験があるので、また同じ店舗でお世話になろうと思いました。
でもその前に条件が良い求人がないかチェックすることにして、色々と風俗の求人情報を見ました。ですが、どれも以前もらっていた給料に及ばないので、お世話になったお店に事情を話してバイトで雇ってもらうことができました。これからは、憧れの一人暮らしの生活に近づくと思うので、昼の仕事も夜の仕事もがんばろうと思います。

アベノミクスの恩恵に授かりたい!

デリヘルか良いが趣味の私の最近のお気に入りは、34歳の人妻のアヤナだ。
アヤナの見た目は20代で通るほどの若々しさで、彼女が若い娘達よりも若干安めのマダム料金であるのは、お得感があって非常にうれしい。

アヤナは腰がくびれて華奢で小柄で、胸は小振りであるが、胸の大きさにこだわりがなく、太めよりも細めが好きな私にとってはそれは全く問題はない。
茶色のロングヘアーの巻き髪で小顔、つり目で筋が通った小鼻だ。いつも少しだけ口端が上がって微笑を絶やさないのが、いつも癒される。

私にとって、月に2回の女神がアヤナなのだ。

そんなアヤナであるが、この世界に入るのにはかなりの勇気が必要だったらしい(もちろん、そうだろう)。
最近はネットでもその手の求人があって、店舗数だけがむやみに多くて、どの店に面接に行けばよいのか分からなかったらしい。

もちろん、その手の仕事だから、強面のお兄さん達に囲まれたりだとか、身内バレとかの心配もあったが、不況で仕事のない旦那に二人の幼い子供を女で一つで養うにはやはり、短時間で効率よく稼げるデリヘルは魅力的で、思い切って電話を掛けてみたとのことであった。

お店の担当の方の喋りは丁寧で、時間を合わせて面接してみると、スーツ姿の穏便そうな紳士が現れて、色々と丁寧に説明してくれたし、身内バレしないようにアリバイ会社も手配してくれているのだとか。

そして、アヤナが最初についた客が私だったとのことであった。

デリヘルを始めるまでには色々と悩みの多かったアヤナであるが、今はお金の心配が無くなって、家族で不自由なく暮らせることがうれしいとのことで、そんなアヤカにまた会おうと、私も仕事に邁進する毎日が続いている。
アベノミクスの恩恵に授かることができれば、月2回から3回に増やしたい所であるが…。

キャバクラからデリヘルへの転職。インターネットでデリヘルの求人を探してみました。

今、キャバクラで週5日働いて居ます。
見た目は、それなりに自信が有るんだけど、どおしても同伴とかアフターにかなり時間を取られるし、営業電話&メールが大変で、キャバクラを辞めようかと思って居たんです。

そんな時にいつも立ち読みするナイトワーク向けの求人情報誌を読んでいて、
デリヘルについて、載っていたから「これなら、そんなに煩わしい同伴とかアフターも無いし、今以上に稼げる」って思ったのが、デリヘル嬢への転職を考えたキッカケです。

インターネットの風俗関連の求人サイトで、家から電車で30分位の所に有る、デリヘルを中心に検索したところ、気になるお店を見つけて、お店のHPを見てみたら、比較的、客単価も高いし、プレイ内容もそんなにハードじゃ無かったから、面接の予約をしました。

最初は、店長から、プレイ内容の指導が有った後で、すぐに初めてのお客さんに付く事になりました。
お店側が「今日、入店したばかりのキャストなんでお勧めです」と、お客さんに勧めてくれたみたいだけど、私自身、まだプレイ内容がそんなに頭に入って無くて、上手く出来るか心配だったけど、お客さんに「私、まだ解らない事が多いのでお願いします」って話をして、初めてのお客さんに 付きました。

初めてのプレイ場所は、ラブホテルの一室でした。
お客さんの希望で、その日は、かなりミニのナース服を着て、お客さんは裸に白衣を着た状態で、聴診器を私の体の端から端まで検査するって内容でしたが、聴診器の金属部分が冷たくて、太ももから、私のアソコにかけて聴診器が滑るように上がってくると「あっ・・・うんっ」と勝手に声が出て来て、どっちがお客さんか解らないくらいに、私も感じて居ました。

0311

私の感じている姿を見て、男性の方も「僕の太い肉注射もお口で診察してくれないかな?」と反り返った、アソコを私の前に突出し、私はゆっくりと口に含みました。
口でするのは、あまり得意じゃないけど、男性は私が舌を動かず度に「あっそこっ。もっと強く、吸って」と気持ちよさそうな声を上げていました。

ベットに移動して、騎乗位の体勢になり、素股で2回、男性が射精しました。
初めての素股でしたが「君、初日なのに素股上手いね」って言われて、少し恥ずかしかったけれど、嬉しくなりました。
デリヘルの仕事は、私自身もプレイ中に本気で気持ち良くなれるので、このまま続けていけそうです。